ライースリペア かずのすけ

かずのすけさんはライースリペアを解析している?

かずのすけさんは、ライースリペアについて、次のように言っていました。

 

「ライスリペア コンセントレーションW」は

 

医薬部外品であり少々難易度が高くなるため見送りました。

 

ご了承下さいませm(_ _)m

 

 

ただ有効成分の「ライスパワーエキスNo.11」というのがちょっと気になってきたので今後色々と調べてみたいですね…(^_^;)

 

(https://ameblo.jp/rik01194/entry-11967396251.html より引用)

 

やはり医薬部外品となると解析しにくいのでしょうか・・・。

 

ライースリペアについて解析がされたら追って引用していきたいと思います。

 

一番人気のライースリペア化粧水の成分はこちら!

 

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
その他の成分:水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、メチルパラベン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(25E.O.)(30P.O.)、クエン酸ナトリウム、精製大豆レシチン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、グリチルリチン酸ジカリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、植物性スクワラン、カミツレ油(2)、水酸化大豆リン脂質、アルカリゲネス産生多糖体、ショ糖脂肪酸エステル、天然ビタミンE、クエン酸

 

お米から生まれたライスパワーエキスは、人間本来が持つ機能を健康に導くパワーがあります。

 

ライスパワー証明マークは、そのライスパワーエキスを使い、効能・効果が認められた商品にのみつけられるマークです。

 

開発元である勇心酒造のライースリペアには、化粧水でありながら、ライスパワーNo.11エキスをたっぷり配合!

 

一番人気は化粧水だと、窓口のお姉さんが教えてくれました。

 

かずのすけがライースリペアを解析したら?

 

ライースリペアに刺激成分は含まれている?

 

ライースリペアの全成分を見てみると、肌へ刺激を与える恐れのある成分は、

 

「メチルパラベン」
「エタノール」

 

です。

 

メチルパラベンは防腐剤で、エタノールはアルコール成分です。

 

ライースリペアは刺激がないという口コミが多いのですが、敏感肌やアルコールに反応する方は注意した方が良いかもしれません。

 

不安な方は、パッチテストを行ってから使いましょう。

 

ただ、お電話で問い合わせたところ、お肌にあわなかったという人はほとんどいないそうです。

 

トライアルセットを注文する人は、ライスパワーNo.11をある程度知っていて、使ってみたいと思っているため、トラブルも少ないんですね。

 

 

 

かずのすけがライースリペアを解析したら?

 

トップページはこちら